2005年09月09日

売切れご免!お客様感謝セール

いつもお世話しております。
『かしらもんじ でぇ〜』管理人の『guy』です。
私のホームページより、
英語教材を購入頂いたかた、
出会いサイトに会員登録頂いたかた、
記事で紹介した書籍や商品を購入頂いたかた、
ご贔屓くださいまして、ありがとうございます。
皆様の目的が達成できますよう、
皆様の今後のご繁栄を願っております。

特に書籍の売上比率が高いこともあり、
皆様へ何か還元できないかと考えていたところ、
私が個人的にITコンサルティングをしております
文具製造メーカーの社長様より、
『バブル期に某有名ブランド向けに製作したブックスタンドが、
新品在庫で倉庫に保管してあるので好きにしていいよ。』
とのお話がありました。


今回は、『お客様感謝セール』の冠で、
このブックスタンドを格安にて販売いたします。
欲しいと思われたかたは、商品説明を御覧いただき、
下記記載のオークションサイトで入札頂くか、
数量と希望価格を明記しオークションサイトQ&A宛に連絡ください。

商品名
ブックスタンド
サイズ
巾620×奥235×高215(mm)
材質・色
スチール(メラミン焼付け塗装)・白
重さ
2.4kg
耐重
約25kg
その他
引き出し2個・(写真2枚目参照)中仕切り2枚付き。
部品・組み立て説明書あり。
定価
7,000円
開始価格
1,500円

オークションサイト

Copyright guy@かしらもんじ でぇ〜

posted by guy at 00:54 | キャンペーン

2005年09月07日

DVDを簡単にダビングする方法

大型で強い台風14号が九州地方へ上陸し、
けさにも近畿地方再接近とのことですが、
皆様はいかがお過ごしでいすか?

海の中は徐々に暖かくなり透明度が増し、
ダイバーに都合の良いコンディションとなりますが、
台風の発生や台風が日本へ接近する確率が高まり、
海上では想像を越える高波が発生する場合もあります。
過去のダイビングで、台風により船が欠航し離島へ足止め、
飛行機をチャーターし本土へ帰還した経験を思い出します。
これから台風の季節、風雨が強く外出が億劫となる日は、
インドアライフを満喫する生活も一つの選択かと思います。

さて今回はインドアライフを楽しんで頂くため、
私も愛用する便利なデジタルビデオ編集機を紹介します。
機能概要および機能詳細は下記の表を参照してください。

プロスペック(PROSPEC)社の
デジタルビデオ編集機DVE774は、
専用接続ケーブルが2本付属するので、
購入後、再生機と録画機の間に設置し即使用できます。
お気に入りの映像、大切に保管しておきたい映像を
デジタルビデオ編集機を使用し綺麗にのこ(録画)して下さい。

【注意事項】
本機のノイズリダクション回路は、
本来の映像信号以外の全ての信号をノイズと扱うので、
DVDやビデオテープのコピープロテクト信号も除去します。
子供達向にポケモン、ディズニー、スタジオジブリから、
新作の映画、プロモーションビデオまで全てコピーできますが、
市販のまたはレンタルのDVDやビデオテープ中に、
無断複製禁止の注釈がある物をダビングすることは違法です。

商品名称
デジタルビデオエディターDVE774
機能概要
※1
DVE774は、高画質・高機能を追求した、新設計・最高級デジタルビデオ編集機です。従来品(DVE773)と比べ4倍のダイナミックレンジを実現した新開発高画質デコーダーに加え、新たにノイズリダクション回路を搭載。色合い調整・明るさ調整に加え、さらに画質補正機能も強化しましたので、水平解像度450本以上の高画質での録画・編集・再生が可能です。DVE774は、高画質でDVD-R/RW/RAMなどに保存しておきたいハイクオリティ指向のAVファン必需品です。
機能詳細
※1
・ダイナミックレンジ4倍で高画質
従来品(DVE773)と比べ4倍のダイナミックレンジを実現した新開発高性能デコーダーと、大容量4Mbit画像メモリーを搭載。DVE774に入力されたアナログ信号は、画像信号部分だけがデジタル信号に変換され、この画像メモリーに蓄えられあとデジタル画像補整を行い、正規の垂直・水平同機信号及びカラーバースト信号と合成されて、アナログ信号として出力されます。この先進の画像処理により、余計なノイズを除去し、高画質なビデオ編集を実現しました。

・ノイズリダクション機能
新開発映像ノイズリダクション機能を搭載。受信状態が悪いチューナーから録画したり、ダビングを繰り返したビデオテープなどのザラツキノイズを低減。MPEGなど画像圧縮して記録した映像のブロックノイズ低減にも有効です。また、モード設定により残像イメージを残して動きを表現する特殊再生機能としても使えます。

・色あい調整機能(11段階)
ビデオカメラなどの撮影時に適正なホワイトバランス設定されていない映像も、色あい調整機能により、簡単に正しい色に補整することが可能。肌色をナチュラルに再現することができます。調整段階は赤方向5段階/オリジナル/緑方向5段階の合計11段階。

・明るさ調整機能(11段階)
ビデオカメラで撮った暗い映像や、輝度劣化した古いテープなども、明るく輝度の補正が可能。撮影済みの暗い映像が鮮やかに蘇ります。調整段階は輝度(暗)5段階/オリジナル/輝度(明)5段階の合計11段階。

・スチル&フラッシュモーション機能
大容量映像メモリーを活用したデジタル静止画機能搭載。決定的映像の瞬間を止めて鑑賞・編集することが可能です。

・デジタルTBC機能
高性能デジタルTBC(タイムベースコレクター)機能により、画面のブレを引き起こす同期信号の時間軸方向の乱れを補正し、テープの伸びや回転ヘッドの走行ムラによって生じる画面の歪みやブレ(揺れ)を除去。古いテープやレンタルビデオ、ビデオカメラ等で撮影したテープなども安定した高画質で再生・編集することが可能です。

・カラーバー信号出力機能
モニターの色調整の基準となるカラーバー信号出力が可能。録画ビデオテープの最初に5秒間程度録画しておくことにより、モニターの色相調整や色再生機能の確認が可能です。

・大画面プロジェクター対応
プロジェクターなど、大画面での再生時に表面化するスキュー歪みを補正し、クリアな映像を実現。ホームシアターファンの必需品です。

・DVD/D-VHS録画対応
大容量画像メモリーと高性能デジタルD/Aコンバーターにより、高次元のデジタル信号処理を行っていますので、D-VHSデッキの録画はもちろん、DVD-R/RW/RAMレコーダー、また最新のHDDレコーダー、PC録画にも対応しています。

・S端子/ピン端子入出力対応
本体底面のビデオ信号切換スイッチをS側にするとセパレート信号入出力(S端子)、CMP側にするとコンポジット信号入出力(ピン端子)と機器を選ばずそれぞれの信号に対応可能です。
※1 機能概要、機能詳細は
デジタルビデオエディターDVE774の説明部より抜粋しています。

家族との良い思いでや、
感動する映像の記録と保管に、
商品のご購入はこちらからどうぞ!


記事で取り上げた機種になります。
性能と価格で一番バランスが取れた機種です。



DVE774の後継機種になります。
ドットマトリクスLCD、リモコン付属、
従来機と比べダイナミックレンジ4倍、
メモリー2倍のハイスペック機種です。



DVE774の機能を継承し、
省コストを追求した機種です。
ノイズ除去の機能は十分で、
安価に購入できる入門機です。

Copyright guy@かしらもんじ でぇ〜

posted by guy at 13:14 | ライフスタイル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。